たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

農業にすこぶる興味が湧いてきた

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170614114115j:plain


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


農業っておもしろそうやね( ˙-˙ )

自分で選んだ作物を手塩にかけて育ててさ、誰かが「美味しい!」って喜んでくれたらものすっごいやりがいを感じるんだろうなって。

ポケモン世代であり、生粋の世話焼きであるボクは「育てる」という行為に強い関心があります。

でも農業ってハードル高くね?

肉体労働なイメージがあって、自然災害に遭ったらすべてが水の泡。

せっせか育てても、出荷時はJAとやらを通すから売値は市場価格に委ねられる。

体力的に苦労して一生懸命時間をかけても、時給換算にすると我慢してサラリーマン続けた方が良いでしょうと考えられがち。

だから「実際にはじめてみる」までは、なかなか踏み込めないんでしょうね。


ただ今の若者の多くは農業に関心があるみたいです。

▼関連記事
www.yomiuri.co.jp


イオンが農業を事業化してるんだけど、2016年の新卒採用枠40名に対して4,000名の応募があったみたい!

リスクを取らずに農業ができるなら是非やってみたいと思う学生が多いんですね。

農業で生計を立てるには

「IT化の推進」と「オリジナル販路の確立」この2点に尽きるでしょう。

一つの作物を育て上げるまでにたくさんの作業工程があって、人間の手作業や機械作業で処理されていくもんだから時間がかかって仕方ない。

つい先日、高校時代の後輩の畑で草刈りを手伝いましたけど「草刈るだけでどんだけ大変やねん!」って感じました。


農業ってどうしてもアナログなイメージがありすまよね?

現時点で、自動化したりデータ管理できる部分が割とあるんじゃないかな。

例えば、水田センサーのように水位・水温を管理してくれるシステムが世にあるんですけど。

▼関連記事
field-server.jp


これ、日本でお米を作っている人の中で、どのくらいの割合に認知されているんやろうか?

そもそも農業従事者の平均年齢は60歳を超えるので、ネット使って調べることをしないし農家さんに全然リーチできてなさそう。


販路の話やけど、仲介業者に搾取されるから農家さんの取り分が少なすぎるんよね。

既存の販路に頼らない「個のブランド」が確立されていれば、「生産者→消費者」へダイレクトに販売できるから、農家さんの粗利率が上がる。

すると、儲からない不安なんて一掃できる。

最後に

農業は、参入障壁が高い分競争率が低いようです。

IT推進を意識しつつ個のブランド(発信力)を確立できれば、成功確率はグンと上がるんでしょう。


ボクは農業にすんごく興味があるので、これまでと同様に発信力をつけられるようにせっせか活動していきます!

誰か、一緒に農業してくれる人おらんかなあ。。。