たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

目的を定め捉え続けることが大切だと実感した日。

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170228004648j:plain


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


ボクは近い将来「日本一周」を敢行します。


まぁでも実際、日本一周を達成した先人なんて既に数万人いて誰もがパッと思いつくようなことなんですよ。

普通の日本一周なんておもんない しょうもない


ボクだからできる日本一周が必ずあるはず。

日本を一周しようと思い立ったのが去年の11月なんだけど、それからというものの、それはそれは頭を抱えてきました。


だけど今日、

ぶ、ぶ、ぶれいくするー

って瞬間が訪れました。


いきなり鼓動が早くなって、ドキドキしてからかれこれ2時間。

興奮しながらタイピングしています。

(2/27 PM23:00現在)


ひらめきのキッカケは改めて目的を捉えたことでした。

日本一周を思いついた時の実行理由

純粋に、絶対おもしろいと思えたから。

この感情がすごく大切なんだけど、一応ちゃんとした理由も2つあって。


ボクは唄を歌うことがだいすきです。

これから先、たくさん曲を創っていきたいと考えています。


曲を生み出すには感性が必要。

野球一筋で生きてきたボクは、ざっくり言うと視野が狭いと自覚しています。


日本中を回ることで、毎日未知の世界に触れる。

新しい世界を知り感性を研ぎ澄ますことで、曲創りに生かすことができると考えました。

これが日本一周決行の一つ目の理由です。


もう一つの理由は、日本中で信頼残高を積み上げていくことでお金の流れを作ることができると考えたからです。

これは、キングコング西野さんの考え方を参考にしています。


お金稼ぎは、ボクが生み出した何らかの価値に対して誰かが現金を支払うことで成立します。

ボクのことを信頼してくれている人が100人の場合と1,000人の場合とでは、単純にマーケットのパイの大きさが違うんです。

価値を生み出す前に届け先を広げる営みこそが何より大切だと考えました。

目的を見失っていた

何となく論理的に考えた気でいたけど、なかなかしっくりこなくて。

上述の目的だと、みんなが思いつくような”普通の日本一周”で達成できちゃうんですよね。


いろんな場所に行っていろんな人に会って、楽曲創りに生かす、信頼残高を積み上げる。


もっとボクだからできること、ボクがやるべきことがあるんじゃないかって。

目的を捉えてひらめいた

ボクにはバシッと決まった人生軸(夢)があるんです。

やりたいことやすきなことに夢中になる自分の生き様を通して、10万人の人生を良い方向に変えるキッカケを創る。


人生を変えたいターゲット層はいくつかあります。

一つは、野球だけやっとけばいいんだと勘違いしている学生。


野球だけやってちゃダメだよ。

野球に一生懸命取り組みながらも視野を広げる意識をもとう。


日本には、セカンドキャリアを自分の足で進めない元野球選手(プロ・アマ問わず)が溢れています。

この現状を本気で変えたいんですよ。


すごく非効率に見えるかもしれないけど、一番の解決方法は一人ひとりの感情に訴えかけ続けることだと自分の中で結論づけています。


日本一周は、人生軸(夢)を達成するための通過点、すなわち一つの手段です。

日本全国を回りながら、あらゆる高校の野球部に訪問し自分の想いをぶつける。

これはまだ誰もやっていないし、完伍にしかできないことです。

最後に

何も考えずに何となく日本一周を敢行する人が多い中、ボクには強い信念があります。

日本一周は夢に近づく大きな一歩です。


具体的な方法についてはこれからブラッシュアップしていきますが、絶対おもしろいことができると断言します。

ブログを読んでくれるみなさんが、ボクの一挙手一投足に目が離せないそんな旅にしますので楽しみにしていてください。


人生一回!