たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

【いじめ問題】元甲子園球児が高校野球界の知られざる実情を暴露する

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170218225012j:plain


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


世間のみなさんはなんとなく気づいていますよね?

高校野球界の裏側を いじめの実態を


甲子園出場の夢を掴むまでには数々の試練を乗り越えないといけません。

それは想像を絶するほどの、辛く険しい道のりです。


いや、練習が厳しいのはいいんですよ!

だけどそれだけじゃない、野球の練習後に訪れる地獄のような時間。

生命の危機にさらされるレベルです。


本エントリでは、ボクが見聞きしてきた"いじめ"の中でも特に残酷な3つを共有したいと思います。

(グロテスクな内容を含みますので苦手な方はこのタイミングで回れ右を)


甲子園球児たちの勇ましく爽やかな姿の裏に隠れる

決してメディアが取り上げることのない

真っ黒な悪しき慣習を


少しだけ暴露してやるよ。

地獄1:熱湯と冷水のエンドレス

寮で夕飯を済ませた後、先輩から「おーい、風呂入るぞー♩」と誘われることがあります。

普通の感覚で考えると、声をかけてくださってありがとうございます、です。

しかし高校野球の世界では違います。


セカイノオワリを意味する


熱湯シャワーを浴びせられ、熱いと叫べば冷水に変わる。

寒いと叫べば、「あっためてやるよ」と熱湯が降りかかる。


エコーのかかった先輩の笑い声が廊下に響き渡り、あいつらは群れをなすのです。


ひどい ひどすぎるよ


こんなのは序の口です。

地獄2:氷柱(つらら)をお●にブッ刺される

北国特有案件です。


寒い寒い真冬の吹雪の日。

先輩とお風呂に入ることは死を意味します。

「氷柱とってこい」の大号令。

それに従い真っ裸のまま外に出ます。

回収したブツは先輩の手に。

そして衝撃の一言「後ろを向け」


向くんじゃない 向くんじゃないよう さすがに、それだけは.....!


「アッ ウッ」

地獄3:セミを食べさせられる

セミってどんな味するの?

普通の人には質問の意味がわからないでしょう。

大丈夫、ボクにもわからない。


しかし高校球児の中には、質問を理解し答えられる強者がいるんです。


嘘のような話ですが真実です。

先輩の言うことは絶対で、決して首を横に振ることはできません。


食べろと言われたら素直に食べる。

さもないと殺られます。

最後に

こうしてボクが文書を書いている間にも、高校球児は戦っています。

どうかみなさん、今まで以上に応援してあげてください。


すごく辛い思いをして、たくさんの理不尽を耐えしのいでも甲子園の土を踏めるのはごく一握り。

それはなんと、全国の高校球児のわずか0.005%です。

※計算式:0.005% = 882人(49校 × 18人)÷ 167,635人(参照元データ


負けるな高校球児たち。

甲子園はいいところだぞ。


たとえ辿り着かなかったとしても、血の滲むような3年間は必ずや君たちの糧となる。