たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

無我夢中になれる人間は強くて魅力的

スポンサーリンク
シェアする


カッコ悪くてもブサイクでもいいから、無我夢中にできる人間が強い。

これって万事に通じる話ですよね。


必死になることに恥じて力を抜いたり、スマートにこなそうと小手先で流す人いるでしょ?

他人からの「見え方」ばかりを気にして、一生懸命になれないその姿こそカッコ悪いと気づかないのかな?


あなたがプロフェッショナルならまだしも。

たかが知れてるじゃないですか。

突出した技能をもっているならまだしも。

代わりはいくらでもいるじゃないですか。


それでも、人様から信頼されたいんでしょ。

人様から必要とされたいんでしょ。


だったら必死こいてやれよ。


あなたが夢を追いかけていないならこんなこと言わない。

でも夢語るじゃないですか。

あなたが過去にすがるなら何も言わない。

でも未来を見据えるじゃないですか。


だったら死に物狂いでやれよ。


周りから後ろ指さされてるようじゃ話にならないから。

タテヨコナナメ、どっから見られても良いようにスキを作らないこと。

少し叩かれたくらいでホコリが出てるようじゃいかんでしょ。


やることやっていても人生うまくいかないことばかりなのに、中途半端な人間が良い思いできるわけない。


ボクの周りにいる「何かを成し遂げてきた人たち」って、やることやってるんですよね。

力抜いてないもん。

目一杯やってるもん。


人の見えないところで泥臭いことしてるし、多くを語らないけど恥ずかしい思いしてる。


自分で「やる」って決断したんでしょ?

だったら責任もってやろうよ。

やらされてるなら話は別だけどさ。


純粋に「情熱」とか「ひたむきさ」とか、そういうの大切にできる人間で在りたいよね。

ぶっちゃけ、能力がなくても「人間的な強さ」があれば信頼できるし、一緒にいたいって思うもん。


高校野球に携わって、つくづく感じる。

スキルなんか後からついてくるって。


才能なんてなくたって、人目はばからずに無我夢中になれる人間は魅力的。

無我夢中になれれば、可能性はぐんと上がる。



まとまりのない殴り書きやけど、心の中のわちゃわちゃを文字にしたかったんです。