たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

他人の死を自分ごとにできない奴はいつまでたっても行動できない

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


会社を辞めると決断してから、これまで100人以上の人に直接会って想いを伝えてきました。


よく聞かれるんです。

「なんで踏ん切りをつけられたの?」って。


理由なんていくらでも出てくるんですけど、一つ挙げるなら「他人ごとを自分ごとにして考えられたから」です。

若くして命を失う人たちを見て

25年という人生の中で、何回か身近な人の死に触れてきました。

可愛がってもらっていた近所のおじさんや、苦楽をともにした野球仲間、少年時代に一緒にやんちゃした友達。

なんでこの人が?って人が、なんで今?って時に、突然この世からいなくなってしまう。

命ってもろくて儚いです。


死に触れてきた分、その都度死と向き合ってきました。

人の死を他人ごとで終わらせず「自分が今死んだら後悔しないか」と考えるようにしてきました。


そうすると「やりたい」気持ちを制御できないんですよね。絶対。

だって明日死ぬかもしれないんですよ?本当に。


「やりたいことはあるけれど、踏ん切りがつかないんだよね。」と前に進めない人は、自分だけは不老不死だと思っているんですか?

どんなに健康な人でも、真正面からトラックが突っ込んできたら簡単に消えてなくなります。

どうあがいても地球上にいる全員にその可能性があるわけです。


なんやかんや行動に移せない人って結局、そもそもそこまでやりたいと思っていないんでしょうけど。

他人の死を自分ごとにしよう

やりたいことがあるんだったら、自分の時間を大切にしてとことん命を燃やしてほしいです。

知人や同僚、友人の死を他人ごとで終わらせないでください。


人生は一度きりです。

死に際に後悔してもあとの祭りじゃないですか。


美しく生きましょう、美しく。


毎晩寝る前に自分に質問してください。

「明日死んでも後悔しないか?」と。


答えがノーなら今すぐ行動に移しましょう。



▼合わせて読みたい
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net