たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

中卒高卒で就職するならハッシャダイの完全無料都心型インターンに参加しよう!

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


最近なにかとSNSをにぎわしている注目の事業があります。

それは、株式会社ハッシャダイ「ヤンキーインターン事業」です。




LINE執行役員の田端さんだけでなく、アフィリエイターのイケダハヤトさんも関心を寄せています。


それにしても、一体どんなインターンなんだろう。

ヤンキーを育てる教育カリキュラムなのか、いやいやそんなはずはない。


▼ネットで調べてみるとこんなキーワードが出てきます
f:id:kangon:20170428133806p:plain

「ハッシャダイ 評価」や「ハッシャダイ 怪しい」で検索するあたり、ハッシャダイに対して警戒心をもつ人が多いみたいですね。


実はこの事業、大学時代からの友人が取締役(CMO)として携わっています。

信頼のおける仲間の事業がイケていない訳がない。


ということで、ヤンキーインターンの真相を突きとめるために、現役インターン生に突撃取材してきました!

そもそもハッシャダイとは

f:id:kangon:20170429114046j:plain

事前に、ハッシャダイのことを共有しますね。

【ハッシャダイが実現したい社会】

現在の日本社会の構造上、認知されておらず可能性が閉ざされている「よそもので、ばかものな、わかもの」こそ、今後の日本をより良い方向へ推し進める原動力になると信じています。

そのような、可能性と闘えるはずの「よそもので、ばかものな、わかもの」の障壁になっている事象を解消することで、体験と選択格差がない社会の実現を目指します。


▼ヤンキーインターンの概要はこちら

HASSYADAI SERVICE MOVIE


▼一躍話題となった代表取締役(CEO)久世氏のインタビュー記事
www.70seeds.jp


地方でくすぶっている若者を東京で迎え入れて、衣食住の面倒を見つつチャンスを広げてあげるなんて、とても素敵な事業です。


果たしてどこまで本当なのか。

前置きが長くなりましたけど、いよいよ現役インターン生へのインタビュー内容に移ります!

ハッシャダイの現役インターン生に直撃取材

f:id:kangon:20170429114109j:plain

天野 健太さん(23歳)
兵庫県西宮市出身。
中学・高校と野球部に所属するも度重なる怪我により短命に終わる。
将来は野球関係の職に就くことを希望していたが、自身の怪我を通じて人を支える仕事の魅力に気づき、理学療法士の道を目指し大学に進学。
しかし時代の流れが影響し、カリキュラムの内容がスポーツ選手向けから高齢者向けに変化していく。
「やりたいこと」と「学習内容」のギャップに耐え切れず退学し路頭に迷っていたところ、ツイッターにてヤンキーインターンの存在を知り2017年1月より参加。


天野くん、今日はお忙しいところありがとうございます。よろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。


世間のみなさんはまだまだハッシャダイのことをよく知らないし、なんだか疑ってかかっているみたいです。
天野くんはインターン参加前に不安はなかったんですか?

もちろん不安はありました。怪しすぎる(笑)でも、そんなことを考えている余裕はありませんでした。
僕はずっと、周りに流された人生を送ってきたんです。

理学療法学科に進学したのは高校の先生の勧めでした。
本当はパーソナルトーレーナーを目指したかったんですけど、万が一のために国家資格(理学療法士)を取っておいたほうが良いと先生は言いました。
根拠のない万が一のために結局その道に進んでしまったので、もうそんな経験はしたくないと思っています。

周りに流されてきた人生を変えたかったから覚悟を決めたんです。
自分でインターンに参加することを決断したので、最後は怖さなんかありませんでした。
だって、行ってみないとわからないじゃないですか。


ほとんどの人は、現状を変えたくても行動に移せません。とても勇気のいる決断だったと思います。
ご両親から反対されたでしょ?
どうやって納得してもらったんですか?

最初は反対されました。一人で東京に行くことが心配だったようです。
だけど、参加に対して強い意志をもっていたので最後は応援してくれました。

衣食住の無料提供について本当なのか心配していたみたいですけど、「ある程度貯金があるから大丈夫」で突き通しました。


現状を変えたい!その強い感情がご両親の心を動かしたんですね。

ハッシャダイに対するイメージの変化

f:id:kangon:20170429134224j:plain

参加前は「とにかく怪しい」と感じていたハッシャダイですが、実際インターンに参加してイメージは変わりましたか?

はい。他のインターン生の意識の高さにものすごく刺激を受けています。


いざ飛び込んでみると素晴らしい環境があったんですね。
例えばどんな姿勢に意識の高さを感じるんですか?

とにかくみんな本を読みます。これまで本を読んだことがなかった人間ばかりなのにみんな読んでいるんです。だから自分も読まなくちゃと思いました。

座学の授業ではビジネスマナーや営業ノウハウ、笑顔の作り方などを学ぶんですけど、多くの人がその日の学びをすぐに動画でアウトプットします。そしてそれをハッシャダイの社員さんに送信しているんです。
ノートを取ってハイおしまいじゃない。

営業未経験の中、1日250件以上を訪問し短期間で結果を出す人がザラにいます。
周りのみんなの行動力に圧倒されながら、ここでやりきったら今までの自分を変えられると確信しました。

f:id:kangon:20170429135913j:plain

座学はハッシャダイの社員さんが授業されているんですか?

社員の方は基本的に研修全般のサポートをしてくれています。学習の中心は、一般教養からビジネスまで幅広く学ぶことができるオンライン講座です。

そのほかに、外部講師の方からお話を伺う機会もあります。過去には、DMMの亀山会長にお越しいただいたこともありました。
やはり経営者の方の話を聞くのはとてもタメになります。

▼関連記事
hassyadai.com

ハッシャダイでは、インターン生が飽きない工夫がされているんですね。
他に特徴的なことはありますか?

オフィスにPCが設置されていて、事前に申請さえすればいつでもオンライン英会話を受講できるんです。

f:id:kangon:20170429141112j:plain

ずいぶん恵まれた環境ですね。
そりゃやる気出るだろーな。

ハッシャダイの衣食住のサポートや社員さんとの関わりについて

住む場所に満足していますか?

はい。渋谷からおおよそ20分くらいの場所で同じインターン生とシェアハウスしています。
拠点はいくつかに分かれていますけど、全員が1時間以内で通勤できる場所です。

個人の部屋があるのでプライベートは保たれていますし、冷蔵庫やエアコンなどの家具家電は完備です。


プライベートスペースが確保されているのは大きいですね。
食事のサポートはどんな内容ですか?

毎月食事代として2万円が支給されます。
あとは、実地研修(営業)で成果をあげると歩合制で給料をいただけるので、そのお金を自由に使っています。
営業成績抜群の人は月60万円ほど稼いでいますよ。


手厚いですね。
それにしても月60万円はすごい(笑)
「衣」のサポートというのは、営業で使うスーツですかね?

そうです。僕たちにスーツを提供するために、クラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げてくれました。
無事サクセスしたみたいなので、早く新しいスーツに袖を通したいです。


社員さんとの関わりについて詳しく聞かせてくれませんか?

みなさん本当に優しいです。時には厳しく真剣に向き合ってくれます。
月に1回の定期面談はもちろん、悩みがあると個別での面談にも対応してくれるんです。
参加当初は不安でいっぱいでしたけど、兄貴のように接してくれる社員のみなさんのおかげで楽しく過ごすことができています。

インターン生の中には、ヤンキーじゃなくておとなしい子もいます。
でも、みんなが仲良くなれるように、社員さんがランチ会を企画してくれるのですぐに周りに溶け込むことができますよ。
当然いじめなんかありません。

ハッシャダイのインターン参加後に感じる自身の変化

f:id:kangon:20170429145006j:plain

インターンに参加することで何か成長を感じることはできていますか?

自分で自分の管理ができるようになりました。
朝起きるのも洗濯もご飯も全部甘えていたのが、自分でやるようになったので自立できたと思います。


大切なことですね。
習慣でなにか変わったことはありますか?

電車に乗っている時間はいつも携帯を触っていたんですけど、本を読むようになりました。
あと朝の時間を大切にするようになったんです。


朝の時間は何をしているんですか?

本を読んだり、前日の座学の復習をしています。


とても良い習慣ですね。
自分の性格や考え方が変わったということはなかったですか?

もともと控えめな性格だったんですけど、積極的に発言できるようになりました。
黙っていると周囲に取り残されるので、自分もやらないといけないという気持ちになります。
僕は自分を変えるために参加したので、そういう意味ではここまで順調です。

ハッシャダイのインターンに参加してぶち当たった壁は?

参加して4か月経ったみたいですけど、これまで辛い経験はなかったですか?

実は同期が3人辞めてしまって。
そのうち2人はやりたいことが見つかって前向きに次の道に進んだんですけど。
僕は同期の存在があったからこそ一生懸命やってこれたので、急にモチベーションを失ったんです。


そこからどうやって這い上がったんですか?

社員さんの「昨日の自分と勝負しろ」という言葉でハッとしました。
競う相手がいてこその自分じゃないんだと。

また、インターンに参加してから時間が過ぎるスピードの早さを痛感しています。
しばらく元気のない日が続いてしまったんですけど、社員さんの言葉をきっかけに我に返りました。
「限りある時間の大切さ」に気づかせてくれたハッシャダイに感謝しています。

ハッシャダイのインターン卒業後の目標

f:id:kangon:20170429161820j:plain

インターン卒業後の目標はありますか?

誰もが知っている有名企業に入社したいです!
僕は大学を中退しているので高卒です。
今まで引け目に感じていたけど、このインターンを通して「高卒にだってできる!」と自信をもてるようになりました。
だから、地元の大卒の人間と同じような環境・待遇で働くことが直近の目標です!


絶対できる!やったれ!学歴なんか関係ないから!

ハッシャダイの現役インターン生から最後に一言

長々とお時間をいただきありがとうございました。
最後に、地方でくすぶる若者にメッセージをお願いします。

ハッシャダイは、自分の人生を変える最高の環境です。
地元のヤンキーとつるむ日々から抜け出し、自分を見つめ直す機会を通して新しい自分を知ることができます。

「自分の人生を変えたい!」と強い想いをもつ若者であれば誰でも歓迎です!
お待しています!


天野くん、貴重な時間をありがとうございました!
今後の活躍を期待しているよ!

f:id:kangon:20170429163517j:plain

ハッシャダイのインターンに申し込もう

天野くんへのインタビューを通して確信できました。

ハッシャダイは本物です。

自信をもって言い切れます。

ここまで「かゆい所に手が届く事業」はそうありませんよ。


出会いは人生を加速させます。

東京での新たな出会いを通して、自分の人生を自分の手で切り拓いていきましょう。


地方でくすぶる中卒高卒の若者たちよ、今すぐハッシャダイの門を叩け!


以下、募集要項など詳細です。

◆セールスポイント◆
1.地方在住・中卒高卒の方の経済的負担を研修終了まで無償で完全サポート

・三食分の食費を提供
・給料ありの実地研修により研修中の職を提供
・住居を提供

上記を無料提供することで、上京を決意する際に足かせとなる経済的負担を取り払い、より多くの若者に新しい挑戦へと取り組んでもらえる様にしております。

2.座学・実地研修を行い半年~1年で社会で活躍できる能力を習得

・完全個別英会話・ビジネスe-larning・人間力研修・就活講座・企業様の講演・プレゼン研修・マーケティング講習など多様な研修を導入。基礎から応用まで幅広い知識の習得が可能です。

・実地研修にてダイレクトセールスを取り入れている為、ビジネスマンとしてのPDCAサイクルを多く体験でき、成長速度を上げることができるため半年間での卒業が可能となっています。

3.卒業後は個人の選択を尊重。就職/Uターン/留学など幅広く支援が可能

・期間の強制契約などはなく、相談の上自由に帰省などができ、途中で研修を終えることも可能です。
あくまで本人達の挑戦を支援する立場の為、本人が意思が最優先な為です。

・卒業後は研修で得た価値観と行動力の元、多様な選択を選ぶ若者が増えています。
面談の上本人の意向に合わせ、進路先へのご支援を行なっております。


◆ターゲットユーザー◆
<年齢層>
1.16歳~22歳(最終学歴中卒以上の方)

<属性>
1.第二新卒者、既卒者
2.就職浪人者、フリーター、ニート、大学中退者、中退を考えている方
3.転職希望者


◆NGユーザー◆
1.25歳以上の方
2.研修のための上京不可の方



▼この記事を書いた人
www.ka-ngo.net