たびろぐ-Life is Art

GO GO KANGO

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

東京から群馬にヒッチハイク!温泉で爆睡。

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


今日は移動日。

東京から群馬県の高崎市へ向かいます。


「さあがんばるぞ!」と意気込んで出発したものの、ビックリするくらいすぐ終わりました。

たった1時間半で到着

群馬に向かうためには、関越自動車道を通ります。

乗り口の大泉ICまでは、電車で向かいました。

ちなみにここは、過去に東京から仙台までヒッチハイクした時にも来たところです。

▼関連記事
www.ka-ngo.net


大泉ICの乗り口近くには、高速に乗る前に立ち寄る人が多いファミリーマートがあります。

絶好のヒッチハイクポイントです。


早速スケッチブックを用意して掲げようとした時に、目の前に車が止まりました。

なんと開始1秒、いや、もはや開始前にヒッチハイク成功です。

こんなことある?

仕事中のオジサンが埼玉県の三芳PAまで乗せてくれました。

本当にありがとう!

オジサンは「若いころはやりたいこと思いっきりやれ」とおっしゃっていました。

乗せてくれる人みな口を揃えてこう言うんですよね。

まあ、人生一回だからね。


ヒッチハイクをしていると、ホント色々な人に出会います。

そうすると、大学を卒業して大きな会社に勤めることが正解ではないし、流行りでもないことがよくわかるんです。


書店に足を運べば、働き方や生き方に関する本があふれていて、頭を悩ます20代の若者が多いと感じています。

ひとつ言えることは、会社に勤めていても、組織に染まらず社外の人間関係を構築して視野を広げておけば、人生設計を見誤ることはない、ということです。

内向きだと、思考は固まるし知らぬうちに選択肢は狭まるしで、人生振り返った時に「こーしてりゃよかった」って後悔してしまうかもしれないから、そうならないといいですね。


話が脱線したけど、三芳SAでのヒッチハイクも5分ほどで成功しました。

ブライダル業をナリワイにされている方で、お客様のクレーム対応のため埼玉から新潟まで向かっていたところだったそう。

明るい話をたくさんしたので、少しは気が晴れていることを願います。笑


とても優しい方で、目的地の高崎ICまで連れてってくれました。

ありがとうございました!


スタートからゴールまでの所要時間はわずか1時間半。

うまくいきすぎてコワイなあああ。

温泉で爆睡

さて、JR高崎駅まで歩いて向かおうと思った矢先、温泉が目に入ってきました。

時計を見るとまだ13時半。

よし、あったまって寝よう。

3時間626円でサウナと露天風呂付き。

十分すぎる。

普段はほとんど外で過ごしていて、なかなか体を休めることができなかったので、リラックスできてよかったです!

さいごに

明日は午後から健大高崎の硬式野球部を訪問し、夜は都内に戻って、SHOWROOMのイベント関連で他の配信者さんとコラボ配信の予定です。

物理的に間に合わないので帰路は電車を使います。やむを得ず。


日本一周も歌手活動も毎日が楽しい!

クラウドファンディングを立ち上げました

本プロジェクトを精一杯やり切るために、ファンクラブ型(月額課金制)のクラウドファンディングをはじめました。

ボクの思いに共感してくださった方は、ぜひお力を貸してください!


▼プロジェクトページはコチラ
camp-fire.jp