たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

「ノウハウ」だけじゃなくて「ノウホワイ」を理解しよう!

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


インターネットが爆速的に普及し、あらゆる情報が手軽に入手できる世の中になりました。


例えば着物の帯の結び方を調べたい時、あなたならどうしますか?

ボクは文字情報だけだとイマイチわからないんで、Youtubeで動画を検索します。


f:id:kangon:20170411192324p:plain


「着物 着付け 男」で検索すると、約10,200件もの動画がヒットしました。

こんな風に、文字だけでは理解できないようなことでも動画解説があればすぐに解決できますよね。


このご時世「ノウハウ」なんてそこら中に転がっているんですよ。

ノウホワイの大切さ

"実行方法"を知ることより、もっと大切なことがあります。

それは"実行理由"を理解することです。


ググればわかるノウハウとは違って、実行理由を明確にするためには自分の頭で考える力が必要です。

この力がないと、あえなく使い物にならない人材の仲間入り。


例えば、上司から資料の印刷を頼まれた際に「コピー機の使い方を知ること」はノウハウです。

繰り返しますけど、大切なのは「ノウホワイ」を理解すること。

言われるがままに印刷するんじゃなくて、自分の頭で資料を印刷する理由を考えるんですよ。


社外向けプレゼン用資料なのか、社内向け会議資料なのか。

そのどちらかを考えるだけで、カラー印刷なのか白黒印刷なのか、業務のアウトプットが変わってきますよね。


言われた通りに動くだけなら、もう機械でいいんですよ。

あなたは普段から自分の頭で考えて行動していますか?

最後に

ボクは、高校時代の恩師に「1言われたことに対して10しなさい」と教わりました。

考え出した答えが正しいか正しくないかは置いといて、自分の頭で考えて行動することがすごく大切なんです。


プロのアスリート選手が競技引退後のセカンドキャリアを自分の足で歩めないのは、アマチュア時代から監督の言われた通りにしか行動してこなかったツケが回ってきてるんだと思います。

学生が自分の将来を描けないのは、何の疑いもなく世間や親が敷いてくれたレールの上を走ってきたからでしょ。

もちろん原因は一つじゃないでしょうけど。


生き方や働き方が多様化してきた世の中を、自分で選択を取りながら納得感をもって生きていくためには、なるべく早い段階から「考えて動く」を習慣にすることが大切です。


過去を振り返っても仕方がないので、今すぐにでも「ノウホワイ」を意識した私生活を送りましょう。



▼合わせて読みたい
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net