たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

歌手として、もっと作品の質にこだわろう。

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


音楽だろうが絵本だろうが自分の作品を世に出していきたい無名クリエイター(アーティスト)は、完成度に関わらずどんどん作品を市場に出すべきで、毎日のように夢を語り、目印の旗を立てるだけでなく振り回すくらいの気概が必要だと考えています。


歌うことが好きならとことんやってみようと思い立ち、3月に会社を辞めてからというものの、とにかく人前で歌い続け夢を語りまくりました。

歌手としてのスキル向上はいったん脇に置いて、自分の存在をできる限りたくさんの人に知ってもらい、協力してくれる仲間を増やすことに力を注いできたんです。


そうして先日、SHOWROOMのとあるイベントで予選・決勝を通過し最終審査に進みました。

が、グランプリは獲れなかった。

評価基準が開示されていたわけではないので、敗因はすぐにわからなかったです。

「審査員の方と相性が合わなかっただけ。」と思考を止めるのは簡単ですけど、楽をして得をすることは1ミリもないので少し考えてみました。


そしたら2秒で気づきました。

調子に乗っていたことに。


歌手活動のスタート以降、想像以上に早いスピードでたくさんの人に協力してもらうことができて、自分は少し特別だと勘違いしていました。

歌唱力うんぬんが審査対象になっていたとは思えないんですけど、きっと勘違いオーラが出ていて鼻についたんじゃないかと。


今回のイベントで痛い目にあったので、もう一度初心にかえって、自分の歌のクオリティにこだわっていきます。

SHOWROOMは配信者とリスナーさんとの距離感が近いのが特徴で、時代の流れにピタッと合った素晴らしいプラットフォームだと感じています。

同じ志をもつ配信者同士も気軽に交流できるので、歌手活動をはじめて3ヶ月のボクにとっては、色々と勉強になります。


写真の希美花ちゃん(@xiahmin16)は、ハスキーな声が特長のめちゃくちゃ素敵なシンガーさんです。

歌手としての経験が豊富で、SHOWROOMのイベントでメジャーデビューを勝ち取った実力者。

インスタグラムのぞいてあげてね!
@xiahmin16


希美花ちゃんからのアドバイスで、今の自分の課題が明確になりました。

  • 細かい音程(シャープしがち)
  • 入りに気を配る
  • 強弱を抑えること
  • ブレスの位置

ボクは、なにがなんでも美空ひばりさんに勝ちたいので、ひとつずつ課題をつぶして、もっともっと自分の作品の質を上げていきます。