たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

有給休暇について考える。無理に予定を作らなくていいんじゃないの?

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170121233147p:plain


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


会社勤めのみなさんは有給休暇をどのように使いますか?

というのも、会社の同期の有給消化率がものすごく悪いんですよね。


どうもおかしい


話を聞いていると、有休とは遊ぶために使うものらしいのです。

旅行や遠出の予定がないと、休みを取るのはもったいないとこぞって主張します。


ボクは、別に予定がなくても休んでいいんじゃないの?と思う派です。

もちろん、あらかじめ旅行の予定を立てて計画的に有休消化することもあるんですけど、そんな年に何回も旅行に行くことなんてないし。

てかそんなお金ないし。(旅行の優先順位が低いだけ)

寝る

ボクは基本的に有休取得日は寝ています。

だらだらするのがすきなので。

一日中家にいることに躊躇がないというか。

なんかわざわざ肩肘張って休みを入れる必要はないと思うんですよね。


そうそう、休日は寝てたいって思うくらい働いている日は全力投球なんですよ!

THE・サラリーマン思考ですけど。


本音を言うと、週休2日制じゃ足りないので後2日くらい休日を増やして欲しいです。(偉い人たち頑張って)

考えごとをする

普段は朝から晩まで働いているので、仕事以外のことを考える時間がすごく少ないわけです。

当然、業務時間内は仕事のことしか考えていないですから。

どうやったらお客さんにもっと喜んでもらえるかなーと無い知恵を絞っているわけですよ。(真面目顔)


だから休みの日は、考えごとをするためにたくさんの時間を充てたいんです。

自分と会話するのがだいすきで、未来のことを考えているだけでワクワクする人間には「休みの日=思考の日」がとてもしっくりきます。

暇は最大の武器

ここまで読み進めてくれた人には自堕落な生活を送っているように見えるかもしれませんが、そんなことはないんだと主張したいです。

もちろん人と会うのもすきですよ。

同じ生き物なのに価値観がまるで違うので、色々と気づきがあって面白いですから。


実は予定が無いということは最大の武器で、フットワークが抜群に軽いんです。

予定があるとせっかく誘いを受けても断ることになりますけど、暇だとすぐ飛んでいけますからね。


暇最高!

最後に

ここまで書いて気づいたんですけど、こんな有休の使い方は社員に優しい会社に勤めているからこそできることなのかも!

年に3回しか取得できないとかだと重宝しますもんね。


休む理由をネチネチ問いただす先輩は一人もいないし、仕事が回っていればいつ休んでも文句を言われることはありません。

むしろ休め休めという職場の雰囲気はこのご時世ではとても珍しいですね。


相対的に見るとすごく恵まれた環境だなーとしみじみしましたとさ。


今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


▼読んでほしい記事
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net