たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

大企業を辞めて、人事異動に人生を賭ける生き方に終止符をうて

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170302224522j:plain


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!

この頃、20代で大企業に勤めている人と一緒にいると次の異動先の話で持ちきりです。


大きな会社では特に、"最初の3年"経過後に部署移動するケースが多いようですね。

新しい仕事にワクワクする一方、大多数の人が勤務地や仕事内容の希望が叶わなかったらどうしようとソワソワしているみたいで。


たかが人事異動ごときに己の人生を賭けるくらいなら、今すぐ会社辞めたらどうですか?


仕事ありきの人生設計はおかしい

異動先にヒヤヒヤしている周りを見ていると、仕事の位置付けがよくわからなくなってきます。


本来、仕事は人生の一部です。

まず理想の生き方があって、仕事はそれを実現する手段の一つに過ぎないんですよ。


大企業では、働く場所や仕事内容を自分で決めることは原則できません。

会ったこともない人事部の人間に勝手に将来を決められます。

ボクらの人生はジグソーパズルの1ピースに過ぎないわけです。


例え与えられた場所や仕事内容に不満があっても、我慢しなければならないんです。

まさに働くために生きている状態。

手段だった「働く」が目的化してしまっているんです。


仕事ありきでしかデザインできない人生に違和感を感じませんか?

どうせいつか死ぬのに、納得感のもてない人生の歩み方に後悔はしないんですか?

リスクに見合うリターンはあるのか

その会社でどうしてもやりたいことがあるっていうなら話は別ですが。

ただそれって、やりたくない仕事に就くリスクを背負ってまで本気で実現したいことなんですかね。

そして何より、あなたのやりたいことは本当に他の会社ではできないことなんですか?

そうじゃないなら、確実に実現できる道を進みましょうよ。

起業なのか転職なのかは分かりませんが、もっと他に実現方法があるでしょうよ。


若手社員の中でも、「次の異動のタイミングで希望の部署に配属されなかったら辞める」と決めている人が一定数いると思います。

だけど、一旦引越しをして新しい部署に魂のない挨拶をするその労力は無駄に感じないんですか?

その時間で次の道に進む準備ができるじゃないですか。

最後に

人事異動の都度一喜一憂するくらいなら、やりたいことができる環境に今すぐ飛び込めば良いのに。

それでも大企業に勤める決断をしたのなら、どんな場所でどんな仕事を割り当てられてもいちいち文句を垂れるなよ。

自分で選んだ道なんだから。

なのに、異動先に不平・不満をこぼすのは明らかにおかしいでしょ。


他人を妬むなんてもってのほかです。


なんであいつが本社なんだ

あいつより俺の方が仕事ができるのに


希望が叶わなかったからといって人事部のせいにするのはやめて、自分の人生に責任をもとうよ。

すきな場所ですきな仕事に就く選択を捨てて、世間からの評価や安定に見える一定にしがみつき、夢を諦め妥協する人生を選んでいるのはあなた自身です。


目の前の現実に文句があるのなら、己の道くらい己で決めろ。



▼追記
3月31日付で勤め先の会社を退職しました。

www.ka-ngo.net



▼合わせて読んでほしい
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net