たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

ライブ動画配信アプリ『SHOWROOM』の公式アカウントをゲットし歌手として大きく前進!

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


ボクはこれまで、「今後も歌い手としての活動を続けます。」と度々語ってきました。

所属していた芸能プロダクションとの契約は更新せず、SNS(インスタグラムなど)を利用し自分で発信していくつもりだったんです。


▼過去記事
www.ka-ngo.net


ところが『SHOWROOM』の公式アカウントとして活動することが決まり、事態は大きく変わりつつあります!

SHOWROOMとは


SHOWROOM - 配信と視聴ができるショールーム

SHOWROOM - 配信と視聴ができるショールーム

開発元:SHOWROOM INC.
無料

posted with アプリーチ


DeNAさんとソニーミュージックさんが共同で興したリアルタイム動画配信サービスです。

(※現在は株式会社SHOWROOMとして独立されています)


サービス内容的にはニコ生とかツイキャスと同じ類ですね。

最近は、もはやインスタグラムやフェイスブックでも気軽に動画配信ができるようになりましたけど、SHOWROOMには他サービスとの決定的な違いがあって。


それは「ギフティング(投げ銭)ができること」です。


f:id:kangon:20170423185003p:plain
引用元


従来の動画配信サービスでは、ユーザが配信者に対してコメントすることは可能です。

だけど、ネット上でリアルタイムに支援することはできなかったんですよね。


そこで現れたのが『SHOWROOM』。

このプラットフォームをうまく使うことによって、歌い手(配信者)がつながりの濃い仲間(ファン)を増やすことが容易になりました。

だって応援側からすると、投げ銭するのとしないのとでは身の入り方が違うじゃないですか。

時代は「直接支援モデル」

f:id:kangon:20170423185144j:plain
引用元


CDやDVDは、Youtubeなどの無料楽曲配信サービスの台頭で、ほとんど価値のないモノになってしまいました。

モノが売れなくなったアーティストは、ライブハウスへの動員など「価値ある体験」を提供することでマネタイズしていく必要性が高まったわけです。


だけどこれだと、ライブハウスに収容できる人数に限りがあってスケールしにくいし、なにより認知度がないと活動を続けられません。


でも『SHOWROOM』のようなアーティストとユーザが深く関わる(配信者を支援できる)場があれば、認知度がなくても人気さえあればマネタイズすることが可能になりました。

たとえ仲間(ファン)が少数だったとしても、「音楽で食べていく」がより現実味を帯びてきたんです。


f:id:kangon:20170423195913p:plain

f:id:kangon:20170423185331p:plain
引用元


もはや活用しない手はないということで、早速このビッグウェーブに乗りはじめています。

ここでお願い

ということで、歌い手としても性根入れて活動します。


▼こちらからダウンロード可能です


SHOWROOM - 配信と視聴ができるショールーム

SHOWROOM - 配信と視聴ができるショールーム

開発元:SHOWROOM INC.
無料

posted with アプリーチ


簡単なユーザ登録(Twitter or Facebookでの連携ログイン可能)を済ませたあと「かんご」で検索していただければヒットするので、フォローしてもらえると嬉しいです!

※フォローしていただけると、配信開始のタイミングで都度通知が届きます。通知が届かない場合は、端末自体の通知設定を「オン」にしてください。


アプリ利用方法についてはコチラを参考にしてください。


何卒よろしゅうお願いします^^

参考

サービスに関する詳しい記事を紹介します。
appmarketinglabo.net



▼合わせて読みたい
www.ka-ngo.net