たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

SHOWROOMと2017年の目標、見据える2018年

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


ボクは4月23日から、毎日欠かさず『SHOWROOM』という動画LIVE配信プラットフォームを使って歌手活動を続けています。

▼関連記事
www.ka-ngo.net


元々会社員だったボクは、代わり映えのない毎日や目の前の仕事に飽き飽きしてしまっていて、心の底からやりたいこと・すきなことに取り組めない自分にもどかしさを感じながら過ごしていました。


20代の多くは、生き方や働き方に十分な満足感を得られずなんとなく惰性で過ごし、華金に愚痴をこぼす生活を続けているでしょう。

ボクのような何者でもない人間が、すきなこと(歌うこと)で人様に喜ばれる存在となり生計を立てていくことで、「すきなことを仕事にするって俺にもできそうだな。いっちょやってみっか。」と実際に行動を起こしはじめる人が増えたら本望です。


当然、歌うことを通して聴いてくれるみんなを元気づけたい思いだってあるんですけど、本格的に歌手活動をはじめた"背景"について知っておいてほしいんですよね。

2017年の目標と見据える2018年

SHOWROOMをはじめて1年後の2018年5月を期限に、東京・名古屋・大阪の各主要都市で「30人動員のワンマンライブ」を開催します。

実現に向けて「SHOWROOMのフォロワー数1,500人突破」を2017年の目標として設定しています。


7月12日現在で「384フォロワー」なので、7月末までに「500フォロワー突破」が直近の目標。

8月から12月までの5ヶ月間で、各月200ずつ純増していけばちょうど1,500フォロワーに到達する計算ロジックです。


果たしてフォロワー数が"人気度"を測る上で適切な指標なのかとツッコミが飛んできそうですが、ここでは「目標共有のしやすさ」を最優先しています。

というのも、この目標はボクが一生懸命に配信しているだけでは絶対に到達できないからです。

いつも応援してくれているリスナーさん(仲間)の力が必要不可欠なんですよ。

完伍のルームを「待ち合わせ場所」に

SHOWROOMには独特の世界観があります。

ボクの配信ルームは「一つのコミュニティ」です。

だから、ボクが人気を得ていくには、配信者の在り方だけでなくルームの在り方を議論していかなくちゃならないんです。


SHOWROOMに近い世界観と言えば、スナックです。

これは、SHOWROOMの代表取締役社長である前田裕二さんの著書『人生の勝算』で触れられています。


スナックのお客さんが求めているのは「人間的なつながりの価値」です。

ママが振る舞う料理やお酒のクオリティなんかよりも、「いつ行ってもアイツらがいる楽しい空間」を求めて、そこまで飲みたくもないハイボールを注文しにやってくるんですよ。

もちろん、純粋にママに惚れて入り浸っている常連客も存在しますけどね。


お客さん同士の仲が悪く初見さんを雑に扱うスナックは、人が集まるコミュニティの機能を果たさず廃れていきます。

いくらママが魅力的なお人柄だとしても、存続させることができないんですよね。


SHOWROOMにも同じことが言えます。

配信者の人気度向上には、常連リスナーさん(仲間)同士のつながりが鍵となることはご理解いただけたでしょうか。


ボクのルームを「みんなの待ち合わせ場所」にしたいんだ!

仲間へのお願い

そこで、応援してくれるあなたにお願いがあるんです。

  • リスナーさん同士の会話を大切にしてほしい
  • 初見さんを温かく迎えてあげてほしい


ボクのルームにいる以上、リスナーさん同士で積極的にあいさつしてほしいんですよね。

ほらだって、あいさつはコミュニケーションの基本じゃないですか。


ボクに話しかけてくれるのもすごく嬉しいんだけど、是非リスナーさん同士で会話をしてみてください。

そしたらルームの雰囲気がグッと良くなると思うんです。


それからインスタやツイッターのアカウントを交換して、交流を深めるのも良いじゃないですか。

最終的には、オフラインの付き合いにまで発展してくれたらすごく嬉しいな。


ボクのルームでは、とにかく横のつながりを大切にしていきたいんですよね。


そして、初見さんが一見(いちげん)さんで終わらないように、輪に入りやすいように、みんなで優しく迎え入れてあげましょう。

そうすることで、もっとたくさんの人がルームにとどまって歌を聴いてくれます。


2018年の目標達成に向けて、みんなで一体となってルーム作りしていきましょう。

素敵な空間を創っていきましょう!

最後に

みんなに求めるだけじゃなくて、ボク自身も試行錯誤しながら配信していきます。

たくさんの人に応援してもらえるような演者で在り続けます。


もちろん、SHOWROOM以外での活動にも力を入れていくので各種SNSやブログもチェックしてね!

これからも、よろしくお願いします(`・ω・´)