たびろぐ-Life is Art

GO GO KANGO

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

自身初のオリジナルCD全国リリースが決まりました!

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


11月18日(土)に開催されたパフォーマンスオーディションで審査員特別賞を受賞し、「和田春さんからの楽曲提供」「レコーディング・CD全国リリースのバックアップ」の特典を得ることができました!

▼関連記事
www.ka-ngo.net


歌手活動をはじめて約半年、決して平たんな道のりではなかったけど、コツコツやってきてよかったと思える結果をようやく出せました。

嬉しいというよりも、ひと安心というのが率直な感想です。

これからも、応援してくださっているみなさんに楽しんでもらえるよう活動していきます。

本番はハプニングだらけだった

通常、パフォーマンスを披露する際にリハーサルはつきものです。

ところが、当日早めに会場入りしたものの、諸事情あってリハーサルの時間が省略されてしまいました。

マイクや音源のチェックができずに本番に臨むのは、少し勇気のいることですがやむを得ません。


ボクは、前々から運営スタッフさんに音源の編集をお願いしていて、当日の本番までにチェックさせていただくことになっていたんです。

これについては、単純にスマホで聴ければ問題ないんですけど、編集済み音源がなかなか回ってこなくって。

何度かスタッフさんにお声がけしたものの、音源を一度も聴けずじまいのまま、自分のパフォーマンス1分前まで時間が近づいてきました。

腹をくくってアカペラで熱唱

こうなると選択肢は2つです。

編集済み音源を用いてぶっつけ本番で歌うか、アカペラで歌い切るか。

今回のパフォーマンスは3分間と決められていたので、1曲丸々は長すぎるし1コーラスだと短すぎる。

だから、イントロから1サビまで歌った後そのままラストサビにつながるよう編集をお願いしていました。

ただ、ここがどうつながっているかまるで分からないので、一発勝負で歌うと失敗してしまう恐れがあったんですよ。


ということで、パフォーマンス1分前にアカペラで歌う覚悟を決めることに。。。

思い切りよく歌えたからか、結果的に賞をいただけたので、これも良い思い出だと振り返ることができてホントによかったです。

選曲には頭を使った

今年の夏に受けたオーディションでは、気持ちを込めて歌えなかったことについて猛省していました。

▼関連記事
www.ka-ngo.net


今回は同じ失敗を繰り返さないように、歌っている時に感情移入できる曲を最優先にして選曲しました。

その他のポイントとしては、「自分の声に合っているか」と「誰もが知っている有名な曲か」を重視していたんですけど、最終的にはコブクロさんの楽曲の中でもマイナーな『手紙』と言う曲を選んだんです。


これは、日本から海外に飛び出してがんばる友達を応援する曲です。

大学時代にアメリカ留学を決心したトモダチや、勤務先で海外赴任の切符を勝ち取って中国でがんばっているトモダチが日本を発つ前に、歌って送り出した思い出があって。


曲の冒頭でこんなフレーズがあります。

君は夢を追いかけ 海を渡る旅人

僕は見てるだけしか出来ないから 歌うよ


出典:手紙 コブクロ - 歌詞タイム

広い意味で読み解くと、新しい環境に飛び込んでチャレンジしようとしている方々はすべて、"海を渡る旅人"にあてはまると思っていて。

ボクは、死ぬまでチャレンジングな生き方をすると決めていて、周囲の方々の思いのこもったチャレンジは全力で肯定したい人間です。

なので、この曲を歌うとすこぶる感情的になります。


この曲を選んで本当に良かったです。

これからもずっと歌っていきます。

自分の作品を届ける努力は惜しまない

晴れて和田春さんに楽曲提供していただけることになりましたけど、オリジナル楽曲を作ることがゴールではありません。

作品の質にこだわるのはもちろん、どうすればたくさんの人に楽曲を届けられるか、工夫していかないとね。


歌詞は自分で書きますけど、作曲は和田さんにお任せです。

ちなみに和田さんの楽曲は、最近のCMソングに使われています。(歌っているのも和田さん)


東海住宅CM 家に帰ろう「誕生日」篇


作った楽曲をCDにして売るだけじゃつまんないし、そもそもイマドキCDなんか売れません。

最近、堀江さんがプロデュースしているアイドルグループのCDが実はチョコレートで、QRコードをスキャンしたら曲がダウンロードできる仕組みになっていたことが話題になりましたね。

▼関連記事
lineblog.me


こういうの、考えたいです。


ただCD不況というものの、CDにこだわりをもっている方々もいらっしゃいます。

そのような方々向けには、CDにプラスの付加価値をつける、例えば写真立てとして機能するCDを作ったらオモシロイなと考えています。

ただのCDだと、PC経由でスマホにダウンロードしてすぐに不要になってしまうけど、オシャレな写真立てとして使えたら部屋のインテリアにもなるよね。


もう一つ考えているのは、曲をダウンロードできるQRコード付ステッカー。

チョコレートだと消費したら消えてなくなっちゃうけど、ステッカーだとスマホやPCに貼り付けて記念品にできます。

CDなんかいらねーよという方々には、ステッカーを手に取ってもらいたいな。


当然、まだまだ構想段階なのでどこまでカタチにできるかわかんないけど、お金の問題が浮上した場合はクラウドファンディングを立ち上げます。

せっかく考えついたアイデアがお金を理由にポシャるのは悲しいですから。


他に、こんなのがあったらオモシロイんじゃね?というアイデアどしどしお待ちしています!

SNSで「完伍」と検索して適当に絡みにきてください。

今後のスケジュール

来年3月上旬にCDリリースを目指しています。

今年の4月末に歌手活動をはじめてから、ずっと「1年後に東名阪の各都市で30人規模のワンマンライブを開催すること」を目標にがんばってきたので、それまでにオリジナル楽曲を用意したかったんですよね。

自身初のオリジナル楽曲をお披露目するワンマンライブにできるよう、鋭意創作活動に努めてまいります。


大学卒業後3年間は会社員として働き、25歳で脱サラをして歌で生きる道を志すことが、決して不可能ではないことを証明していきます。