たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

キンコン西野さんを見てりゃわかるっしょ?国民皆タレント時代のはじまりだ!

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


つい先日、キングコングの西野さんが『SHOWROOM』という動画生配信アプリを使って、48時間ぶっ続けでトークされていました。


▼その件についての詳細記事
lineblog.me


西野さんのおっしゃる通り、「認知」よりも「人気」の重要性が今後ますます高まっていくんでしょう。

世間様に広く知られているけど人気のない有名タレントより、無名でも人気のある個人が活躍できるとくりゃあ、とっとと行動に移して人気者になってやろう。


そう考え、会社を退職し野球のユニフォームを身にまとい、ヒッチハイクで日本を一周しながらSHOWROOMで歌手活動しています。


▼関連記事
www.ka-ngo.net

無名の個人がタレントになれる

例えば、かつて無名のアマチュア歌手が人気者になるためには、路上ライブをしなきゃならなかったんです。

時には雨に打たれ、寒い日には肩を震わせ、警察官に注意されながら拠点を転々と移し、毎日声を枯らすしかなかった。

コブクロさんやゆずさんは、そうやって地位を確立し人気者になりました。


だけど、インターネットが普及し誰でもSNSが使える世の中になった今、少しの勇気があれば自分の声を簡単に届けられる道具がそろっているんですよ。

『SHOWROOM』は、その一例です。

無名の素人でも配信者になれるし、仲間(ファン)がたくさん集まって人気に火がつけば、ライブ出演やCD・グッズ製作につなげることができる。


「好きなことで生きていく」を実現するハードルがガクンと下がってきたわけです。

タレントでありプロデューサーである

だからボクたちは、誰だってタレントになれるんです。

芸能プロダクションに所属しなくても、自分で自分をプロデュースし発信することができる世の中になったんですから。


まずはツイッターでつぶやいたり、ブログを運営してみるもよし。

得意な分野について、Youtubeで動画解説してみるもよし。

歌うことや人前で話すことがすきな人はSHOWROOMを使ってみるといいと思います。


Do it myself.


「DIMy」な生き方が実践できると、毎日を楽しくイキイキと過ごすことができますよ。

ボクは今後、さらに活動の幅を広げ実績を創っていきます。



▼合わせて読みたい
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net