たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

「忙しい=カッコイイ」は卒業して時間の使い方を工夫しようよ

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170216215129p:plain


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


会社に面白いセンパイがいるんです。


そう、彼は間違いなく "紙コップの消費量日本一"


来る日も来る日も紙コップでコーヒーを飲んでいます。

明らかに周りとは空気が違うんです。


みんなは、お気に入りのマグカップを大切そうに使っている。

彼は思い入れのない紙コップを使い捨てで利用している。


なぜだ なぜなんだ


真相に迫った。

ボク:あのさ、センパイなんでいつも紙コップ使ってんの?


センパイ:愚問だろクソが。なんで毎日会社で持参のコップを洗って管理しなきゃいけねーんだよ


ボク:∑(゚Д゚)


センパイ:d( ̄  ̄)


た、た、たしかに。

ただ笑うしかなかった。


更問を投げると、衝撃の事実が発覚した。


家でも紙コップを使っているんだと。


食器洗浄機があるのに!


なんで? なんで? なんで? 

※「なんで?を3回続けなさい」ってえらい人が言ってた←使い方オカシイヨ


ボク:なんでですか? センパイ!


センパイ:牛乳とかだとさ、食器洗浄機の力だけで臭いや汚れをやっつけられないんだよ


ボク:つまりは、手洗いによる事前アシストが必要なわけですね?


センパイ:そうなんだ 面倒だろう? 俺は洗い物が心底嫌いなんだ 時間のムダだ


話を聞くと、常に紙コップというわけではなかった。

しかし、「時間を作るためにお金を有効活用する」を日常生活の超些細なことでカタチにしていたので、これはおもしろい!と唸ってしまった。


センパイは紙コップを購入(お金を有効活用)することで、洗い物に費やす時間を自由な時間に変えているんだ。

こういう視点はすっごく大切。べりぐっちょ

「忙しい=カッコイイ」は卒業しよう

時間がないって言う人は、だいたい時間を作る工夫をしていないんです。

そもそも、忙しいことがカッコいいと勘違いしている人が多いですよね。


忙しくすることは恥ずかしいことだと戒めないといけません。

じゃないと、いつまでたっても忙しい呪縛から逃れられないと思うんです。


それは誰も望んでいないでしょ。

忙しい毎日からはおもしろい発想が生まれにくいから、楽しめるはずの人生がイマイチに。


でも余白の時間を作れば作るほど、アイデアを生む時間が増えます。

趣味に充てる時間だって手に入れられるんです。


ほら、その方が充実した人生を送ることができると思いません?


上述の通り、時間を作るためにお金を活用する考え方も大切です。

だけどお金を使わなくても、日々の心がけ次第で確保できる時間もあるんじゃないかって。

日常に小さな工夫を

例えばエレベータに乗る時、みんなはどうしていますか?

ほとんどの人は、行き先ボタンを選んでから閉まるボタンを押すでしょう。

ボクは、閉まるボタンを先に押してから行きたい階を選びます。


ぶっちゃけ1秒も短縮できないですよ笑

だけど、普段から時間を大切にする意識ってすごく大切だと思うんです。

だって、その積み重ねが人生の余白を広げるんですから。


忙しくしていると"やってる感"があるんですよね。

周りの人は評価してくれますし。

会社でだって残業時間が長い人が高い給料をもらえるじゃないですか。


悲しいことに、日本社会の仕組みがそうなっているんですよ。

最後に

日本は豊かすぎて時間の大切さをリアルに感じられないんです。

余裕ぶっこいてても、基本的には生活に困らないじゃないですか。


でも、豊かだからこそ時間を大切にしようよ!って強く思います。


日本人が消費する1分1秒の質はすごく高いんです。

世界的に見ると恵まれているんですよ。

ちゃんと噛み締めて使わないとバチが当たります。


個人的には、日本に生まれた時点で人生勝ちゲーだと思っているので、その人生ゲームをクソゲーにしないよう心がけて生きます。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。



▼おすすめ記事
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net