たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

東海大相模に書いたラブレターの返事がきた

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


先週土曜日、東海大相模の硬式野球部監督、門馬さんに書いたラブレターをマネージャーの方に渡しました。

▼関連記事
www.ka-ngo.net


正直ここ最近、スムーズにいかない現状に焦りを感じる日々でした。

やっぱりボクがやっていることは無理があるのかなと、あんまりよくないんですけど、ネガティヴな気持ちになることも少なからずあって。

それでも、相手してもらえるまで何度も尋ねるしかないと自分にハッパをかけて、もう一度手紙を書こうとしていた矢先、iPhoneの着信音が鳴り響きました!

行動が実績になり信用に変わる

電話は門馬監督からでした。

お忙しいのに、手紙を読んで返事の連絡をくださったんです。

あまりにも不意でビックリしましたけど、飛び上がるほど嬉しかった!


改めて思いを伝えたところ、理解してくださり、正式にお時間をいただけることになりました。

本当にありがたい話です。


電話をしていて感じたことは、行動の積み重ねが相手の信用になるということです。

「これまでどこの学校を回ったの?」と聞かれた時に、「帝京大学ラグビー部の岩出監督にお話を伺ってきました。」と言えたことで、ボクの印象をガラッと変えられたんですよね。

「同じように一生懸命手紙を書いたら、30分質疑応答のお時間をいただけて、その後練習を見学させてくださったんです。」とお伝えすると、少し驚かれた様子でした。


まあ、活動が信用になるってことは容易に想像できることです。

それをこうして、実際に経験してみると大きな自信になるもんですね。


アポ取りは簡単じゃないけど、引き続き粘り強く行動することで、どんどん信用ストックを貯めていきます。

東京から群馬へ

明日は群馬県の健大高崎を訪問します。

また新しい生の情報を吸収できるので、とても楽しみです。


東京からヒッチハイクするので、今日中の到着を目指して余裕をもって動きたいと思います。

さて、今回のヒッチハイクはどんな出会いがあるんでしょうか。

クラウドファンディングを立ち上げました

本プロジェクトを精一杯やり切るために、ファンクラブ型(月額課金制)のクラウドファンディングをはじめました。

ボクの思いに共感してくださった方は、ぜひお力を貸してください!


▼プロジェクトページはコチラ
camp-fire.jp