たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

初日から野宿。地球は固かった。

スポンサーリンク
シェアする


f:id:kangon:20170509083744j:plain










f:id:kangon:20170509083759j:plain










f:id:kangon:20170509083811j:plain










f:id:kangon:20170509083822j:plain

こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!

今すぐ野球がしたいです!


5月6日土曜日、はじまりましたよ日本一周の旅が。

ただ、雨が降っていたので出発が夕方になってしまった。

▼関連記事
www.ka-ngo.net


さて、まずは山形県の酒田市を目指します。

草津ICへワープ

地元からのスタートだとあまりにも無謀だったので、知り合いに滋賀県の草津ICまで乗せてもらいました。
(ヒッチハイク初心者なのでお許しください)

f:id:kangon:20170509083857j:plain

この時点で夕方17時過ぎ。

いよいよヒッチハイク開始です。


なんでもそうなんですけど、最初の一歩って勇気がいるんですよね。

ブログを公開する時もそうだったし、SHOWROOMでライブ配信をはじめる時もそうでした。

そしてヒッチハイクも、1人目に声をかける時に一番勇気を出しました。


25歳になっても、こんなにハラハラドキドキできるなんて楽しいなあ。

10人目で初成功

想定通りなかなか乗せてもらえず、あっという間に30分ほど経過したころ1人の男性から快諾を得ました。

富山から大阪への日帰り出張の帰りだったようで、家路の途中まで乗せてもらえるとのこと。

今日中には北陸地方に突入しときたかったから、とりあえず一安心。

f:id:kangon:20170509084021j:plain

富山名物の「鱒(ます)寿司」をいただきました。

うんまい!

車中での会話

ボクが日本を一周する背景や会社を退職する決断ができた理由など、いろんな質問をしてくれました。

そして共感してくださり、「やるなら覚悟をもってやりきってほしい」と温かいエールを送ってくれたんです。


何者でもないユニフォーム姿のへんてこなボクを車に乗せ、話す言葉にじっくりと耳を傾けアドバイスをくれるその懐の深さに感動。

「自動運転になったら、こんな感動を味わうことができなくなるのか」と考えると少し寂しかったり。

徳光ICで降車

真面目な話から、休日の過ごし方などプライベートな話に発展し気がつけば21時半。

石川県の手前まで到達していて、その先に大きなICがなかったことから富山県の徳光ICで降車。

Facebookで友達申請を済ませ別れを告げました。
(ほんまにありがとう!)


今回乗せてくれたMさんは、27歳という若さで実家の農業を継ぎ、富山のお米の素晴らしさを全国に知ってもらうために日々励んでおられます。

鱒寿司食べて確信したけど、富山のお米めっちゃうまい!

地球は固かった

時計の針は22時を指していて、これから次の車に乗れる確率は極めて低い。

辺りを見渡せば真っ暗で、建物が封鎖されています。

f:id:kangon:20170509084252j:plain

23時になって諦めました。

初日から野宿て、地獄やん!


地球固っっっ!