たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

【続編】帝京大学ラグビー部にラブレターを書いてみた

スポンサーリンク
シェアする


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


▼前回の記事はコチラ
www.ka-ngo.net


野球強豪校を巡る日本一周の最中に、帝京大学ラグビー部という「アマチュアスポーツ界最強の組織」を知りました。

指揮をとる岩出監督の著書『負けない作法』を読んで感動し、直接お会いしたくてラブレターを書いています。

昨日、2通目の手紙を渡しに行ってきました。

もうそれはそれは、ゴリゴリに魂を込めて筆を走らせましたよ。

またも不在

8年連続大学日本一のチームを率いる岩出監督は、実に多忙です。

再びクラブハウスを訪れたんですけど、あいにく不在でした。

いいんです、そんなことはわかったことです。


幸いにも、前回名刺をくださった総務の方がいらっしゃったので、したためた手紙を渡しました。

話を聞くと、すでに9月の予定は公私ともにパンパンのようで。

わかったことです、相手にされていないだけなんです。


愛想よく相づちを打ちながらも、心はメラメラと燃えていて、完全にこの劣勢を楽しんでいます。

首を縦に振るまで通いつめてやろう。

吉報の電話

本日のお昼過ぎに総務の方からお電話があり、岩出監督から30分お時間をいただけることが決まりました。

渡した手紙は2通とも読んでいただいたみたいで、ホッと一安心。

もっと時間がかかると覚悟していたんですけど、意外に早くチャンスをつかめて良かったです。


多忙な岩出さんがお金を払ってでも手に入れたい30分を、この若輩者が無償でいただくことになったので、お伺いする19日(火)までにしっかりと準備することで誠意を示します。


教育に関わっている方で、岩出さんに質問してほしいコトがある方はボクのTwitter(@kangohayashi)までDMください。

時間が限られているので、必ず聞いて帰ってくる保証はできませんが。

さいごに

何度も繰り返しますけど、岩出さんの『負けない作法』は現代教育の教科書です。

特に、部活指導をされている教員の方に響く内容だと思うので、手にとってみてくださいね。



▼合わせて読みたい
www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net

www.ka-ngo.net