たびろぐ-Life is Art

ココロうごかす、震源地

読んだその日から行動しはじめるキッカケを創ります。

ビジネスパーソン必見!転職を考えるなら気軽に使える『Wantedly』がおすすめ

スポンサーリンク
シェアする

f:id:kangon:20170426171153j:plain
引用元:http://site.wantedly.com


こんにちは、完伍(@kangohayashi)です!


先日、とある企業の採用担当の方とお会いしてきました。

▼その時に使ったアプリがこれ


Wantedly Visit - 転職に使える会社訪問求人アプリ

Wantedly Visit - 転職に使える会社訪問求人アプリ

開発元:Wantedly, Inc
無料

posted with アプリーチ


一言でいうと「転職を考えている会社員と採用を募集している企業とをマッチングさせるアプリ」です。


実際に使ってみて感じたのは、「ライトで使いやすい!」ってことが一番かな。

簡単にレビューしていきますね。

煽りがないからとりあえずでも登録できる

今って色々な転職サイトがあると思うんですけど、登録するとガチの転職案件がバンバン入ってくるから温度感高くないと面倒でしょ。

「転職活動は順調ですか?」とか「プロフィールを充実させよう!」みたいな。

活動を本格的に考えはじめたらやるから放っておいてほしい。。。


しかもわざわざ、WEBページにアクセスしないといけないし。

これも面倒。


一方、Wantedlyはあくまで転職希望者と企業をつなげるプラットフォームとして機能しているだけです。

だから煽りなんか一切なくて自分のペースで活動できる。

その上アプリをダウンロードしとけば簡単に使えるしね。

出会いのハードルが低い

ボクは、Wantedlyのプロフィール欄に転職を希望する旨を一言も書いていなくて、むしろ「日本一周を決行予定」と宣言しています。

だからどう見ても転職する気配のない人間なんです。笑

それでもプロフィールを見て興味をもってくれる人がいたから、先日企業様に訪問してお話することができました。


この経験を通じて思ったんですけど、他の転職サービスと違って出会いのハードルが低いです。

スタートアップ企業の登録が多いってのも関係しているんでしょうけど、企業側でさえ「とりあえずこの人面白そうだから会って話を聞いてみよう」というスタンスなんですよ。


そこで意気投合してしまえば、例えばFacebookでつながることができます。

仮にその時転職しなくても、人とのつながりを広げておけば自分の将来に幅を利かすことができるんです。


Wantedlyはビジネスチックな出会いの手段として魅力的なサービスだと感じました。

最後に

なんとなく転職を考えはじめている人は、ぜひWantedlyを活用してみてください。

▼アプリダウンロードはこちらから


Wantedly Visit - 転職に使える会社訪問求人アプリ

Wantedly Visit - 転職に使える会社訪問求人アプリ

開発元:Wantedly, Inc
無料

posted with アプリーチ


自分の「ビジョン」や「できること」を明確にし発信することで素敵な出会いがあるかもしれません。



▼合わせて読みたい
www.ka-ngo.net